目指せ北島!?

昨日は娘と息子の通うKTVスイミングスクールの水泳大会。
天六、豊中、石橋、大和田、垂水、茨木の6校の対抗戦で、
今年の会場は『なみはやドーム』
6校のうち、豊中、石橋、大和田は選手コースがあってハイレベル。
息子達の天六校は選手コースもなく、いつも全体の5番目だとか。
娘は残念ながら選手に選ばれなかったが、息子は見事選抜入り(笑)
出場種目は25m×4メドレーリレー、25m背泳、25m×4フリーリレーの3種目。

息子はスクールのバスで一足先に会場入りしており、
私、嫁、娘、義母の4人は電車で開会式の15分前に会場入り。すると観覧席は大混雑!
選手1人に2~3人の応援が来ているので仕方なし。

開会式の後、すぐに1年生男子のメドレーリレー。息子は背泳なので第1泳者。
ゴーグルをつけているので表情はわからないが、少し緊張している感じ。
スタートは決まったが、何となく手の動きが遅い感じ。それでも体半分差の2位でバトンタッチ。
すると第2泳者の平泳ぎで逆転し、第3泳者のバタフライで差を広げる。
自由形で少し差を縮められたが、強豪校を抑えて余裕の1着。

昼食後すぐに個人種目の25m背泳。さっきのリレーで息子が負けた選手もいるはず。
スタートし、今度はさっきより断然手の動きもスムーズ。緊張がほぐれたか?
で、堂々の1着。やるなあ、さすが私の息子。私は背泳もバタフライもできないが...

最後はフリー(自由形)リレー。息子は第3泳者。
第1泳者は1位でバトンタッチしたが、第2泳者で2番手に後退。
息子にタッチしたときは2メートルくらいの差。そして自由形のスタートは、息子の唯一苦手な飛び込み。
飛び込むというより、ボチャンと落ちるような感じで、1位との差は3メートル近くに広がった。
しかし!ここから息子は怒涛の追い上げ!ほとんど水しぶきを立てずにスイスイと水に乗るような泳ぎで
プールの半分を過ぎたあたりで並んで追い抜く!!そして第4泳者もリードを守って1着。

なんと出場3種目で強豪を抑えて全て1着というアッパレな結果となり、
夜は息子のリクエストでお寿司。

それにしても、強豪校は高学年になるほど強い。1年生はあまり差がなく、息子達でも勝てたが、
3年生以上になると歯が立たない。3年生以上で勝ったのは娘と同じ3年生のダントツで速い女の子だけ。
たぶん私が全力で25m泳いでも3年生相手なら負けるだろう。
一番凄かったのは豊中校の5年生男子の自由形、なんと50m27秒だって!?
単純に2倍すると100m54秒。世界記録でさえ確か47秒台なのに...そんなに遜色ないやん。

というわけで、来年からは勝てないかも知れないけど、うちの教室は選手コースはないけど、
息子は明らかに素質がありそう。0歳からプールに入って手足を動かしていたからか?
本人も泳ぐのは大好きらしいし、北島は無理でも楽しんで上達してほしいなぁ。
画像

この記事へのコメント